困った時の学生相談室
カウンセラーからのメッセージ
JTSCサポートシステム
相談できる悩みQ&A
予約お申込み
24時間受付(受信後返信)

【携帯サイトから予約】
携帯サイトからもご予約可能!

JTSCおよび各校SSCへのアクセス

JTSC TOP
カウンセラーからのメッセージ
JTSCセンター長 鈴森剛志


JTSCセンター長 鈴森剛志 新年あけましておめでとうございます。
滋慶トータルサポートセンター(JTSC)センター長の鈴森剛志です。

滋慶トータルサポートセンターは、
本年も滋慶学園グループの学生相談室である
スチューデントサービスセンター(SSC)をはじめとして、
悩みの解決や問題の解決を支援してまいりますので、
どうぞよろしくお願いします。

◎『不安』は大敵。
毎年のことながら、この時期の学生の皆さんは、もうひと頑張りを余儀なくされます。
国家試験、卒業研究、卒業発表、進級発表など様々なハードルを越えなければなりませんね。
そのときの大敵は、やはり『不安』です。
ああなったらどうしよう。こうなったら困る」などはっきりしない事柄に、
悪いイメージを意味づけて委縮してしまう心のあり方、これが『不安』です。

◎注意をそらす。
不安』に対する対処の仕方のひとつとして、「不安に注目しない」という方法があります。
不安はある意味自動的に湧きあがってくるものですが、
それに注目してあれこれと考えを巡らせるのは自分自身なのです。
ですから、不安が起きた時、それに注意を向けるのではなく、
逆に注意をそらして行くようにすると、ダメージが少なくて済みます。
これを『注意分散法』と呼びます。

◎『不安』があるけど注目しない。
注意分散法』は、不安が浮かび上がってきた時に、
不安から注意をそらすような刺激に触れることです。
例えば、好きな音楽を聴く、楽しい映像を見るなど、不安に注目する意識を
他の刺激に触れることでブロックする方法が『注意分散法』というやり方です。

もちろん、完全に不安が消えるわけではないのですが、
不安が心にあるけど注目しない」ということで、
不安によって気持ちを刷り減らすことを随分と防ぐことができます。

◎『不安』と上手に付き合う。
不安』という感情は、近い未来を思ったようにしたいという、欲求の裏返しでもあります。
不安があるということは、それだけ達成したい事柄であると自分の心が考えているわけです。
しかし、不安が過ぎると行動が委縮してしまうので、
上手に不安と付き合いながら、それぞれの目標を達成してください。

次回更新は、卒業・進級に向け大きく踏み出す時期、2月10日頃です。ぜひお楽しみに。

バックナンバー
◆ 061 不安大敵 2016.4.1 ◆ 062 新年度のスタート 2016.4.22
◆ 063 今を生きる 2016.5.20 ◆ 064 学習に集中! 2016.6.17
◆ 065 今年の夏は…… 2016.7.15 ◆ 066 秋風とともに 2016.9.9
◆ 067 心と身体の関係 2016.10.14 ◆ 068 メールよりLINE? 2016.11.18
◆ 069 世界が注目する日本の文化 2016.12.16 ◆ 070 新年のご挨拶 2017.1.18
◆ 071 今年度の締めくくり 2017.2.10 ◆ 072 ご卒業、おめでとう! 2017.3.10
◆ 073 『困ったなぁ』のその時は 2017.4.3 ◆ 074 学生生活を支援するJTSCとSSCについて
2017.4.21
◆ 075 学校生活、本格始動! 2017.5.10 ◆ 076 次回更新 6月16日頃掲載
バックナンバーはこちら
◎更新日については、諸事情により多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。

| プライバシーポリシー |
Copyright© Jikei Group All Rights Reserved.
医療法人社団 慶生会 滋慶トータルサポートセンター
JTSC東京 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-16-4 エスペランス402
JTSC新大阪 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-2-40 ウィルファーストビル10階
SSC大阪 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-18-14 JS四ツ橋ビル3階
JTSC福岡 〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町1-1 NDSビル3階