困った時の学生相談室
カウンセラーからのメッセージ
JTSCサポートシステム
相談できる悩みQ&A
予約お申込み
24時間受付(受信後返信)

【携帯サイトから予約】
携帯サイトからもご予約可能!

JTSCおよび各校SSCへのアクセス

JTSC TOP
カウンセラーからのメッセージ
JTSCカウンセラー 有賀朋子


JTSCカウンセラー 有賀朋子 こんにちは。JTSCカウンセラーの有賀(あるが)です。
北の国からは、雪の便りも届くようになってきましたね。

気温がぐっと下がってきたことに対応して、冬用のふとんを出し、
こたつやストーブを出し、コートやセーターを出し……
それぞれの冬じたくが進んでいることでしょう。
今年の冬は引き続き「節電」の実施から、
湯たんぽやレッグウォーマーの売れ行きがいいそうです。
私の「冬の必需品」はホカロンとマスクです。
これで、寒さと風邪をシャットアウト!……と思っています。

日常生活の冬じたくとともに、心と身体の冬じたくについて考えてみましょう。
こう寒くなってくると、
「なんだかだるくて、外に出たくない」「気分が滅入ってきて、何もやる気が出ない」
という状態に陥ってしまう人もいるかも知れません。
また、就職活動や卒業制作などで緊張状態が続いていて、
「気は抜けないけれど、とっても疲れてきている」と感じている人もいることでしょう。
どうしても寒い季節は、心も身体も固まって動きにくくなってしまうものなのです。
不思議なことに人間の心と身体は繋がっていて、身体がほぐれたり温かくなってくると、
心も柔らかくなって、リラックスできるものです。
ですから、まずは座ったままでもいいですから、
ときどき身体を伸ばしたり、首や肩をまわしたりしてみましょう。
できれば一念発起して、
【ちょっと散歩に出てみる】【ちょっとジョギングしてみる】ことも試してください。
気分の切り替えになって、次の作業がはかどります!
自分で気分転換できることやリラックスできることを見つけておいて、
上手に使ってスイッチ切り替えができるといいですね。

ただ、現在症状があって内科や精神科の薬を服用中の人にとっては、
「冬は抑うつ的になって動けなくなるし、できれば冬眠したいくらい……
というつらい季節でもあります。
このようなときには焦りは禁物。いつもより力を抜いて、頑張りすぎないで過ごしてください。
自力ではつらい状態からなかなか脱出できずにいるようでしたら、
躊躇しないでJTSCに申し込んでくださいね。なんとかこの季節を乗り切っていきましょう。

次回更新は、12月20日頃です。お楽しみに。



バックナンバー
◆ 061 不安大敵 2016.4.1 ◆ 062 新年度のスタート 2016.4.22
◆ 063 今を生きる 2016.5.20 ◆ 064 学習に集中! 2016.6.17
◆ 065 今年の夏は…… 2016.7.15 ◆ 066 秋風とともに 2016.9.9
◆ 067 心と身体の関係 2016.10.14 ◆ 068 メールよりLINE? 2016.11.18
◆ 069 世界が注目する日本の文化 2016.12.16 ◆ 070 新年のご挨拶 2017.1.18
◆ 071 今年度の締めくくり 2017.2.10 ◆ 072 ご卒業、おめでとう! 2017.3.10
◆ 073 『困ったなぁ』のその時は 2017.4.3 ◆ 074 学生生活を支援するJTSCとSSCについて
2017.4.21
◆ 075 学校生活、本格始動! 2017.5.10 ◆ 076 『 うつ(鬱)症状』に要注意! 2017.6.16
◆ 077 次回更新 7月14日頃掲載
バックナンバーはこちら
◎更新日については、諸事情により多少前後する場合があります。あらかじめご了承ください。
| プライバシーポリシー |
Copyright© Jikei Group All Rights Reserved.
医療法人社団 慶生会 滋慶トータルサポートセンター
JTSC東京 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-16-4 エスペランス402
JTSC新大阪 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-2-40 ウィルファーストビル10階
SSC大阪 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-18-14 JS四ツ橋ビル3階
JTSC福岡 〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町1-1 NDSビル3階